• 蜂駆除ビートルズ

蜂の死亡事故について


日本で最も生物による被害が多いのは熊でも蛇でもなく、実は蜂です。

2016年の死亡事故件数は19名、例年より少なかったですが、蜂によるアナフィラキシーショックでお亡くなりになられています。

種類はオオスズメバチとコガタスズメバチが、ほとんどですが、アシナガバチによる死亡事故もありました。

特に近くに病院のない、田舎で刺されて迅速に手当てが出来ない場所で死亡事故に繋がっています。

アナフィラキシーショックは数分から15分の間で息苦しさや発熱、腹痛、喘息が症状としてでます。

また、症状発生まで短かければ短いほど重症です。

近くに蜂が確認できれば絶対に近づかないでください。

#アナフィラキシーショック #死亡事故

6回の閲覧0件のコメント